車の査定

車を買い替えるならいつがいいのかそれぞれのケース別のタイミングでわかりやすくまとめています。車検前や車の需要期、また各ライフスタイルに合わせてみていきましょう。

車を買い替えるならいつがいい?

「気づけば今の車を購入してから早数年。そろそろ買い換えも検討したいけど、いつ車を買い替えるのがいいんだろう?」

車の査定

もしかしたら同じような体験をしたことがある人もいらっしゃるのではないでしょうか。

クルマは数年に渡り長期で使用されることが多いため

  • いつ車を買い替えれば良いのかよくわからない
  • いま売却したら時期的に損なのでは?

など不安に思うこともあるはず。

そこで今回の記事では「いつ車を買い替えるべきなのか」ベストなタイミングについてサイト内にて情報をまとめていきたいと思います。

車の買い替えはいつにする?ベストなタイミングを聞いてみた

今回はアンケートと言う形式でそれぞれ車の買い替えを行った人達のタイミングをまとめてみました。

車の査定

色々な声があったので参考にしてくださいね。

車の買い替えはいつにする?「車検のタイミングで買い替えた」という声が最多

いつ車を買い替えるか、最も多かった答えが車検切れのタイミングでした。

車検を通す費用をかけるなら、新しい車を買おうという判断は合理的といえますね。

ただし、車検切れだけが売却のタイミングではありません。

ではいつが車の買い替えるタイミングかというと、車検を通したあとも実は良い乗り換えタイミングだったりするのです。

実は、車検がたっぷり1年以上も残っているということは「買取価格が高くなる」武器になります。

それほど残っていないときはほとんど査定額に影響することはありません。

もし「今回は車検を通してしまったから、あと2年間は我慢して乗ろう」と考えているなら、無料の一括査定サイトを利用して買取金額を確認してみると、意外な高値が期待できるかもしれませんよ。

車の買い替えはいつにする?「自動車税が来る前に買い替えた」の声も

いつ車を買い替えるか。次に絶好のタイミングとして、毎年自動車税が課せられる4月直前に乗り換えるという声がありました。

自動車税は、4月1日時点の車の所有者が4月~翌3月の1年分の自動車税を支払うことになります。(5月頃に請求書が送られてきます)

ですので、自動車税が課税される前、3月までに車を買い替えよう!と考える人も多いのですが、この場合は少しだけ注意が必要です。

3月下旬は名義変更に注意

車を売却した場合は、買取業者が新しい所有者となるため名義変更が行われますが、この名義変更にはある程度時間がかかります。

軽自動車にせよ普通乗用車にせよ、自動車税が課税される直前となる3月に買い替える場合は、名義変更がいつ終わるのかを必ず確認するようにしましょう。

車の買い替えはいつにする?「税金が上がる前に買い替える」という人も

いつ車を買い替えたかという質問に対して、税金の上がるタイミングで買い替えるという声も一定数ありました。

車にかかる税金(自動車税、重量税)は、車の年式が一定以上古くなると高くなる、という制度になっています。

せっかく大切に乗り続けているのにという気もしますが、買い替えを促すための国の政策になのでやむを得ませんね。。

税金が高くなるタイミングは、新車登録から「13年以上経過」「18年以上経過」の2つとなります。

この年式になってくると、いつ何かしら車の調子が悪くなっていることも多いので、必然的に車の買い替えを検討する時期といえるかもしれません。

自動車税(毎年4月1日に所有者に課税)

  • 新車登録から13年以上経過すると増税
  • ディーゼル車の場合は、11年以上経過すると増税

重量税(車検時に課税)

  • 新車登録から13年以上経過すると増税
  • 新車登録から18年以上経過するとさらに増税

いつ車を買い替える?「車の年式や走行距離の節目で買い替える」人も多数

車には、目安としてここを超えると急激に価値が落ちてしまうという節目があります。

車の査定

それがいつかというと、

  • 5年落ちまたは走行5万キロ
  • 10年落ちまたは走行10万キロ

この2つのラインを超えると、車の買取価格が大きく落ちてしまいます。

特に多くの国産車では、10万キロを超えてしまうと、相場より価値が大きく下落してしまうことも。

10年を超えるとどうしても新車モデルから2世代以上前のモデルになってしまいますし、10万kmを超えるとメンテナンスなどの維持費がいつ掛かるかも分からず、予期せぬタイミングで高額になることが多いからです。

ローンも終わっている可能性が高いですし、この2つの節目が近づいてきたら、いったん買い替えを検討してみる時期と言えるのかもしれませんね。

車の買い替えはいつにする?「車の需要が高い季節に買い替える」という声も

いつ車を買い替えるのか、1年の中で買取価格が高額になりやすい季節というものが存在します。

いつ車の需要が高くなるの?

車の需要期とは、多くの人が車の買い替えを検討する時期となる

年始(1月)~年度末(3月)

の間を言います。

この期間であれば買取価格も、いつもより相場が高くなる可能性があります。

また、この時期はカーディーラーや車販売店ではなんらかの販売セール(初売りフェアや決算セール、下取りセールなど)を行っている場合も多いので、1月~3月は絶好の買い替え時期となるでしょう。

年があけたタイミングで買い替えを検討してみるのも良いかもしれませんね。

車の買い替えはいつにする?「ライフスタイルの変化にあわせて新車や中古車に買い替える」

いつ車を買い替えたかという質問に関して、子供が生まれたから、結婚したからなどの切っ掛けで車を買い替えた人もいました。

車は現代人の人生と密接に関わっていますが、特に年齢や家族構成によって最適な車は変わってきます。

【例】

  • 免許取り立て
    コンパクトで取り回しのしやすい車
  • 結婚、出産
    チャイルドシートが装着できる車、女性も使いやすい小型ハッチバックの車
  • 子供が幼少期
    ミニバンやステーションワゴンなど、室内が広い車
  • 子供の成長後
    セダンや趣味性の強い車、あるいは小型で普段使いに適した車[/su_note]

新車で車を購入した場合、次に買い替えるまでの期間は平均7~8年と言われています。

ライフスタイルの変化はある程度予想もできるので、それを見越して車を買い替えて行くのも良いかもしれませんね!

車を買い替えるならいつがいい?お得なタイミング(まとめ)

ここまで複数のパターンを紹介してきましたが「どんな人であれ、このタイミングで買い替えるのが1番正解」というのはありません。

車の査定

ただいつ買い替えるべきか悩んでいるという人は、紹介したものも含めて選択肢を複数持った上で、自分が納得できるタイミングを選んでもらえればと思います。

一番やってはいけないのが、「最近車の調子がわるいなぁ、でももう少ししたら買い替えたいし、費用のかかるメンテナンスはやめておこう」 という状態です。

車の状態がどんどん悪くなって価値が急激に落ちてしまいますし、なにより事故などの危険が高まります。

乗り続けるのであれば、必要な点検、メンテナンスはしっかりと行うようにしてください。それが車を買い替える時の査定として、愛車の価値を高めることにもつながりますよ。

TOP⇒車の査定とは?高値で中古車の査定をするコツ

おすすめの記事