車の査定

車査定 アプリのメリットと注意点

  • 車を売ろうと思っていて便利なアプリを探している人
  • 車査定のアプリってどんなことができるのか知りたい人
  • 車を高く売る方法を探している人

車と同様、手放せないのがスマホ。最近はスマホでできることの方が少なくなり「車もアプリで査定できるかも?」と思う人も少なくないでしょう。

車の査定

2019年の時点でどんな車査定のアプリがあるのか、そのアプリはどんなことができるのかをわかりやすく紹介しています。

アプリより便利なWebサービスも数多くあるので、そのサービスの使い方も解説しています。

車査定アプリ①中古車買取大百科

中古車買取大百科は株式会社リンクコロンが配信している車査定のアプリです。

中古車買取に関する情報を配信しており、査定額がアップする方法などを紹介しています。しかし、見たところ「あまり利用する意味は無いアプリ」だと判断しました。

その理由は以下の2つです。

  • 情報が古くありきたりなことしか書いていない
  • 配信会社が車買取に関係ない

中古車買取大百科には、車を高く売るための情報が数多く紹介されています。

しかしそのどれもがインターネット上では当たり前のように扱われているもので、役に立つものがありません。

ガリバーなどの公式サイトで紹介されている方法の方が役に立つものが多く、わざわざアプリを入れるほどのものではありません。

というのも、中古車買取大百科を配信している株式会社リンクコロンは、車買取業者ではありません。システム開発をメインに行う会社なので、車査定に関するノウハウが全くないのです。

そのため、ネット上で見かける当たり前の情報しか扱うことができないようです。

車査定のアプリ②Gooクルマ査定

2019年8月の時点ではなくなってしまいましたが、過去には有名な「 グー買取 」が配信する「Gooクルマ査定」というアプリがありました。

Gooは中古車の売買を検討している人なら一度は目にする「グーネット」を展開する、株式会社プロトコーポレーションのサービス。Gooクルマ査定の最大の特徴は、買取相場を調べられることでした。

自分の車がいくらで売れるのか知りたいという人にとっては非常に便利なアプリということです。

車査定のアプリは何故少ないの?

今の時代、スマホのアプリでなんでもできる時代になりました。となると、「車査定だってアプリでできるのでは?」と思うのが普通。

しかし、2019年8月の時点で車査定の有力なアプリは1つしか配信されていません。それには、こんな2つの理由があるから。

  • 車査定は実車を見ないとわからないことが多いから
  • 車査定はweb上のサービスが主流だから

どちらもカンタンなことですが、車の買取価格は実車を見て判断するというのはいつの時代も変わりません。

どれだけスマホアプリでできることが増えたとしても、査定だけは実物を見て判断するのはこれからも変わらないでしょう。

そして、車査定に関するサービスはweb版の方が充実しているという背景があります。ネットからカンタンに査定の依頼ができてしまうので、わざわざアプリにする必要がないのです。

こうした理由から、各社アプリの開発には力を入れていないのです。

車査定アプリ③DMM AUTO

車査定アプリ「DMM AUTO」はわずか3分のスマホ操作で査定額が自動でわかり、査定額に納得すればその金額で売ることが可能です。

車査定 アプリ

売ることを決めたら、3~14日後に車査定アプリ「DMM AUTO」が引取の手配を行い、引取と書類の到着が完了したら、数日後に代金の振り込みがされます。

今までの車の買取というと、買取店と査定額を交渉し、契約を行い、引き渡し日を決めてという、ステップがあり時間も労力も掛かっていました。

それが、車査定アプリ「DMM AUTO」ではスマホ上で査定から売却まで完了するということで、面倒な交渉も無く、ものすごく手軽です。

一方、車査定アプリ「DMM AUTO」の注意点としては、車両の細かいキズやへこみなどは査定額に反映されず、状態の良い車は大手買取店より査定額が低くなるという点があります。

実際、車査定アプリ「DMM AUTO」で査定額を出してみた車を大手買取店に持ち込み比較したところ、最高値を提示したビッグモーターより車査定アプリ「DMM AUTO」の査定額は約18万円低いものでした。

車査定アプリ「DMM AUTO」で査定額が出るまでの流れ

今回、実際に下記車両にて車査定アプリ「DMM AUTO」のアプリを利用し査定額を出してみました。

車査定 アプリ

  • 平成21年式 オデッセイ アブソルート
  • 車検期限 平成32年6月
  • 外装色 黒
  • 事故歴 無し
  • 走行距離 41,000キロ
  • 保管場所 東京都

まず、専用のアプリ(AppStore、Playストアでダウンロード)を取得して下記のアプリの流れで進めていきます。

アプリの流れ①車体の画像を撮る

車査定アプリを起動し、車全体の画像を右斜め前もしくは左斜め前から撮ります。

アプリの流れ②スピードメーターと車検証の画像を撮る

スピードメーターの中の走行距離表示(オドメーター)と車検証全体の画像を撮ります。

アプリの流れ③車検証のQRコードを読み取る

車検証右下にあるQRコードを読み取ります。左側から順に読み取る必要があるのですが、少しコツがいります。読み取れない場合は、手入力で入れます。

アプリの流れ④車の情報を選択する

  • ボディカラー 白系、黒系など、車体の色の系統を選びます。
  • ハンドルの位置 右ハンドルか左ハンドルかを選択します。
  • 走行距離 走行距離を選びます。
  • 事故歴 事故歴の有りか無しかを選びます。
  • 保管場所 車を保管している場所を全国の都道府県の中から選びます。

上記の車査定 アプリの流れを完了して、査定結果を表示するボタンを押すと、約20秒後に査定結果が表示されます。今回の結果は617,000円となりました。

状態の良い車は車査定アプリより大手買取店のほうが有利!

上記の車を同日に大手買取店のビッグモーターとガリバーに持ち込んで査定してもらったところ、下記のような結果となりました。

車査定 アプリ

これは一例ですが、車査定アプリ「DMM AUTO」のほうがビッグモーターより183,000円、ガリバーより133,000円安いという結果でした。

車査定アプリ「DMM AUTO」の査定は、車の正面からの全体画像を撮るのみであり、ボディのキズやへこみは査定額に影響しません。

つまり、ボディのキズやへこみがあっても無くても査定額は同じということです。

車査定アプリ「DMM AUTO」の査定では、ある程度のキズやへこみは査定額に織り込み済であり、その分相場よりも低い査定額となってしまいます。

よって、キズやへこみが無い状態の良い車は、車査定アプリ「DMM AUTO」の査定ではなく、大手買取店の査定のほうが高い査定額となると考えられます。

上記で実際に試したオデッセイも外装のキズやへこみはほぼ無く、状態の良い車であったため、大手買取店のほうが高い値段を提示しました。

大手買取店に査定依頼してみる場合は、下記カーセンサーネットを利用して依頼することをおすすめします。リクルート社が運営しており実績があることと、大手買取店を簡単に絞り込んで依頼できます。

複数の買取店と商談するのは面倒だし、営業電話が多く掛かってくるのはイヤだけど「とにかく高く売りたい!」という方は、個人情報が流れず業者と商談も不要な「オークション方式」の買取査定をおすすめします。

複数の業者がオークション方式の入札で競り合い、相場よりも高く売れる可能性があります。

車査定アプリ「DMM AUTO」はどんな車でも1万円以上で買い取り!

車査定アプリ「DMM AUTO」ではどんな車でも1万円以上で買い取る「1万円保証」サービスがあります。

車査定 アプリ

「事故をして動かない!」とか「長年乗っていなく動かない!」という車でも1万円以上で買い取ります。事故をして動かない車は、大手買取店では引取の費用が発生します。

車査定アプリ「DMM AUTO」では、無料で引き取り(レッカー車が入れる場所に限る)ができ、しかも1万円以上で売却できることで、大手買取店との差別化を図っています。

車査定アプリ「DMM AUTO」利用上の注意点は?

車査定アプリ「DMM AUTO」では、無料で引き取り(レッカー車が入れる場所に限る)ができ、しかも1万円以上で売却できることで、大手買取店との差別化を図っています。では注意点はないのでしょうか。

注意点① 査定額の有効期間は7日間

査定額の有効期間は7日間であり、それ以降は再度査定をやり直す必要があります。ただ逆に言うと、7日間は査定額を保証してもらえます。

注意点② 売却できない車がある

車査定アプリ「DMM AUTO」では下記のような車は売却できません。ローン残金がある車や法人名義の車は売却できないため、注意が必要です。

  • 日本国内で登録されていない、又は登録できない車両
  • 盗難車両及び接合車両
  • 走行不能又はエンジンが始動しない車両(ただし、当社又は当社の指定する第三者が回収することが可能な場所に保管されている場合を除く)
  • 車台番号が確認できない車両
  • 走行距離計が改ざんされ又は故障している車両
  • コーションプレートがない車両
  • 違法改造車両
  • 名義変更に必要な書類(車検証原本や自賠責保険証原本を含む)を完備していない、又は取得することができない車両
  • 質権、譲渡担保契約その他の担保権が設定されている車両
  • 差押え、仮差押え、仮処分、その他強制執行若しくは競売の申立ての対象となっている車両
  • 未納の反則金又は放置違反金がある車両
  • リサイクル料金が未預託である車両
  • 鍵を紛失した車両
  • 車検証上の所有者名義と使用者名義が異なる車両
  • 所有者または使用者が法人名義の車両
  • 事業用自動車(緑ナンバーや黒ナンバー)
  • 所有者が死亡している車両

※車査定アプリ「DMM AUTO」ホームページより

注意点③ 地方部や離島では売却ができない場合がある

車査定アプリ「DMM AUTO」では車の引取を陸送会社に依頼しているため、陸送会社が対応できない地方部や離島では売却できないことがあります。

また、陸送会社が対応できたとしても、都市圏から離れている地域は陸送費用が高額となるため、査定額が低く提示されることがあります。

注意点④ 型式指定番号と類別区分番号が無いと査定額が出ない

車査定アプリ「DMM AUTO」の査定では車検証上の型式指定番号と類別区分番号をひとつの基準として査定額を出しています。

車査定 アプリ

車によっては、型式指定番号と類別区分番号が記載欄に無く、備考欄に記載されている場合があります。

その場合、アプリで車検証のQRコードを読み込んでも、査定額が表示されないため、手入力モードで備考の型式指定番号と類別区分番号を入力する必要があります。

備考にも型式指定番号と類別区分番号が無く、不明な場合は査定額が出てきません。

車査定アプリ(まとめ)

車査定アプリ「DMM AUTO」の査定は、スマホでの操作のみという手軽さが最大のメリットですが、キズやへこみの有無は査定額に影響しないため、状態の良い車は大手買取店より査定額が低く提示される特徴があります。

口コミ

ただ、車査定アプリ「DMM AUTO」の査定サービスは開始されて間もないことから、上記のような点を含めて今後改善される可能性があります。

売却を急いでいるとか、とにかく簡単に車を売りたい!という方は試してみても良いかと思います。

また、今乗っている車の実際に売れる金額を知りたい!という方にも適しています。アプリをダウンロードするのみで、個人情報を入れる必要が無く、連絡が入ることもないです。

とりあえず値段を確認してゆっくり考えたいという方にはありがたいサービスかと思います。

あわせて読みたい
おすすめの記事